ファスティングはPMSに効果があるのか

ファスティングは、固形物を食べずに飲み物だけを飲んで過ごすというダイエット法としてとても人気があり多くの人に親しまれています。普通の食事の代わりに飲み物を飲むだけなので、だれでも手軽に始めることができます。食事制限により摂取カロリーを大幅に減らすことができるので、短期間で効率的に痩せることができます。
ファスティングに用いる飲み物としては、酵素配合のドリンク、コールドプレスジュース、野菜ジュース、青汁、スムージー、プロテインなどが一般的です。栄養価が高く低カロリーな飲み物を用いることがポイントとなります。その中でも最もおすすめなのが酵素配合のドリンクです。
酵素には代謝をアップさせる働きがあるので、食事制限で摂取カロリーが減ることによる代謝の低下を防ぐことができます。酵素を積極的に摂取することで代謝を落とさずにダイエットができるので、ファスティング後のリバウンド防止効果も期待できます。
ファスティングを行うことで得られるのはダイエット効果だけではありません。様々な健康効果や美容効果が得られます。
ファスティングはPMSに効果があるのかどうかについてですが、便秘、むくみ、肌荒れ、肩こり、胃痛、腹痛などの症状が生理前になるとあらわれてしまう人には高い効果が期待できます。
ファスティングを行うと内臓を休ませることができるので胃や腸の機能を高める効果が期待できます。そのことにより、胃痛や腹痛の症状を緩和させることができます。
ファスティングには美肌効果もあるので、生理前になるとPMSの症状として肌が脂っぽくなったりニキビができてしまったりするという人にも最適です。
さらに、ファスティングをすることで体内の毒素や老廃物を排出させるというデトックス効果も得られるので、PMS特有の便秘やむくみの解消にも役立ちます。
代謝がアップするので血行が良くなり肩こり改善効果も期待できます。このように、ファスティングには様々な健康効果や美容効果があります。
PMSに悩まされている人は積極的に行って巡りの良い健やかな体づくりをして症状の緩和に役立てましょう。

ファスティングで気を付けたいことを知っておこう

ファスティングによるPMSの症状を緩和させる効果をアップさせるためには、基本的なルールや注意点などについてきちんと理解しておくことが大切です。ファスティングの期間は1~2日間がベストです。3日以上継続させるのはリスクが伴いますのでやめましょう。
3日以上続けたい場合は、3日目からはファスティングではなく、1日3食のうちの1~2食を飲み物にするという置き換えダイエットにシフトするのがおすすめです。ファスティングは定期的に行うことでさらにPMSの症状を緩和させる効果を高めることができます。
毒素や老廃物を排出させることで代謝や血行が促進されてPMSに負けない強く健康な体を維持することができるからです。自分でタイミングを決めて計画的にファスティングを生活の中に取り入れましょう。
飲み物の選び方についてですが、糖質や脂質を多く含むものは避けましょう。カロリー摂取が増えてせっかくのファスティングが台無しになってしまわないように、ビタミンやミネラルや酵素やアミノ酸や食物繊維やタンパク質などの栄養素が豊富に配合されていて低カロリーの飲み物を選ぶことが大切です。
これらのルールや注意点きちんと理解して正しい方法でファスティングを行いましょう。ファスティングにプラスして、健康的で規則正しい生活習慣を意識するということも必要です。
日頃から栄養バランスのとれた質の良い食事をとる、良質な睡眠をとる、規則正しい生活リズムを身につける、疲労やストレスをため込まない、ホルモンバランスの乱れを整えるためにイソフラボンを積極的に摂取する、こまめに水分を補給する、ウォーキングやストレッチや筋トレなどの適度な運動を習慣づけるなどを心がけましょう。